日本史Bの知識でわかる仏像のまとめ

各時代ごとに見てきた「日本史Bの知識でわかる仏像」シリーズ、要点だけをピックアップしてこちらにまとめます!

広告

飛鳥~奈良時代の造仏史まとめ

  • 仏教伝来が古墳に代わって氏寺が流行(法興寺・四天王寺・法隆寺)
  • Pick UP 仏師👉鞍作鳥
  • 氏寺(私寺)に代わり官寺(国営)が増える(薬師寺・東大寺)
  • 仏教が国家事業化し、仏師も官営工房化する
  • 国分寺造立の詔
  • 大仏造立の詔👉東大寺
  • 金剛像→乾漆像が主流
  • アルカイックスマイル→ザ・仏頂面

▼詳細はコチラ!
日本史Bの知識でわかる飛鳥~奈良時代の仏像

平安時代の造仏史まとめ

  • 薬師信仰が流行し各地で薬師如来が造立される
  • 官営工房から民間工房への移行
  • Pick UP 仏師👉定朝
  • 定朝の子供や弟子から後の院派、円派、奈良仏師(慶派)が生まれる
  • 木造が主流(一木造り→寄木造りへの移行)
  • 貴族っぽい丸顔に引き目鉤鼻

▼詳細はコチラ!
日本史Bの知識でわかる平安時代の仏像

鎌倉時代の造仏史まとめ

  • 武家に好まれる力強さが表現された仏像が求められる
  • Pick UP 仏師👉運慶
  • 玉眼・写実性の高い表現
  • 寄木造り

▼詳細はコチラ!
日本史Bの知識でわかる鎌倉時代の仏像

▼造仏史がわかったら運慶展に行こう!
55日間の軌跡! #運慶展 で仏像の背中を見よう!

それでは、これにて。

ドロン。

文月詩乃
「やってみたいをカタチにする」をモットーに日々試行錯誤中! 「行ってみたい!」は47都道府県を訪ねる旅に、「引きこもりたい!」は日々の事務処理を仕組み化することで実現させることを目標に活動しています。2017年8月より、フリーの「事務処理屋」としての活動を始めました!