【草津】解放感全開!西の河原公園露天風呂【またたびメモ】

「ちょいな三湯めぐり手形」で回る草津三湯シリーズ③ 最後は自然あふれる「西の河原公園」露天風呂に行きました!

広告

西の河原公園露天風呂の基本情報

開館情報

営業時間→季節によって異なる

12/01~03/31→9:00~20:00

04/01~11/30→7:00~20:00

入浴料→大人600円

アクセス

湯畑から徒歩10分程度。西の河原通りをお土産屋さんを見ながら通ると思いますが、そこそこの坂道が続きます。また、西の河原公園は砂利道も一部あったので、ハイヒール等は避けた方が無難かなと思います。

▼湯畑側からの西の河原公園入口。温泉が上流から川の様に流れてきています。あたりは硫黄の香りでいっぱい。

DSC_0456

▼公園内には無料の足湯ゾーン(画面右手)もありました。幸せ。

DSC_0433

露天風呂内の様子

公園のど真ん中!

もうこれ以外の表現方法が見つからないってくらい、公園のど真ん中に露天風呂があります。そして広い!端から端まで移動するなら泳いだ方が早いんじゃないか?というレベルです。

そしてここもきれいでした。平成27年にリニューアル工事が終わったみたいですね。施設内のトイレはとてもきれいで使いやすかったです。

公園が自然あふれるテイストなので、景観がとても良かったです。季節的に雪が積もっていたので水墨画のようでした。時間の都合上日中に訪れたのですが、夜星空を眺めにくるのも良いと思います。

洗い場が無いので要注意

この露天風呂には洗い場がありません。シャンプー等せっけん類の持ち込みでの使用も禁止だったはずです。なので「入る前に洗っておきたい!」って方は2番目に回るルートで予定を組んだ方がいいかもしれません。

また、洗い場ではないですが休憩所が近くにありません。西の河原公園内のベンチなどを利用して休憩がベストかなーと思います。

「万代源泉」でしっとりつるつる

先日UPした御座之湯でも堪能できる「万代源泉」なので、入浴後しっとりつるつるになりました。

西の河原公園露天風呂まとめ

  • 公園のど真ん中という立地
  • 行くまでは坂道と一部砂利道があるので注意
  • 泳げそうなくらい広い露天風呂

次に行くなら星空を見ながら浸かるのもいいかもしれない。

それではこれにて、ドロン。

文月詩乃
「やってみたいをカタチにする」をモットーに日々試行錯誤中! 「行ってみたい!」は47都道府県を訪ねる旅に、「引きこもりたい!」は日々の事務処理を仕組み化することで実現させることを目標に活動しています。2017年8月より、フリーの「事務処理屋」としての活動を始めました!