「個性的だね」という没個性な言葉でまとめないでほしい

と、私は道徳の授業で「ひとりひとりの個性を大切にしましょう」と先生から教わった小学生のころから、胸の内にひっそりと炎を燃やしていました。

広告

「個性的」という評価

私は本を読んだり、絵を描くのが好きな子供でした。なので、例えば絵を描いてる時に

「詩乃さんは個性があっていいね」

「好きなこと(やりたいこと)が見つかっていいね」

と周囲から言われました。

でも、心のすみっこには何故か「ちがうちがう」と叫ぶ自分がいたのです。「こんなんが私の個性なんかじゃない」って。

「好きなことはやってる……けど、これは本当にやりたいことなのかな……?」

でも絵を描くのは好きなんでしょう?と、いい子の自分は「ちがうちがう」と言う自分に対して、「見ないフリ」をしていたのです。

「個性的」という言葉の違和感の正体

私は承認欲求の塊だったので、これでもできる限り周囲の空気を読みながら今まで生きてきました。なので好きな絵を描いてる時も「こうすればほめられるだろうか」「こういう作品は好かれないだろうな」と計算しながら動いていた節があります。

そうなると私の「個性」って、周囲の人から承認される(嫌われない)範囲内でやりたいことをやってるだけなんですよね。

本当にやりたいことのうち、空気を読んでやらなかった”箱庭の外の世界”があることに「ちがうちがう」と言っていた私は気付いていたのです。人の顔色を気にした制限付きの「量産型個性」なんて全然個性的じゃないって、本当の「個性」を発揮するならこっちだろと。

「ひとりひとりの個性の尊重」を推奨してるのに、本当に個性的な人はその集団から浮いていく……という構図と、その没個性の一人になろうとしてる自分が嫌だったのです。

いつしか人から「個性的」と言われるたびに「どうせ量産型個性のことだろ。それとも変人として迫害したいのか」とひねくれていました。

没個性への処方薬

自戒を込めて量産型個性になりかけていた私が、そのまま没個性に沈んでいかないように取り組んでいることをまとめます。

処方薬① 「個性」ではなく具体的に相手の特徴を見る

そもそも「個性」という言葉であいまいにするから分かりづらいんです。具体的に何が突出してるから個性的と思ったのか教えてくれよ!そっちでほめてもらった方が嬉しいし自信につながるよ!

処方薬② 本当にやりたいこと・好きなことを表明する

今読んでいる”空気”って本当にやりたいこと・好きなことを抑圧しているのでしょうか。実は誰もそんなこと思ってないのに、空気を深読みしていないだろうか。

やりたいことを「やりたい!」っていうと仲間ができるし行動力も上がるのでお勧めですよ。例えばコレとかね!

以上、25年かけて腹落ちしたのですっきりしました。文月詩乃もこれから箱庭の外に出ていく所存です。

それでは、これにて。ドロン。

文月詩乃
「やってみたいをカタチにする」をモットーに日々試行錯誤中! 「行ってみたい!」は47都道府県を訪ねる旅に、「引きこもりたい!」は日々の事務処理を仕組み化することで実現させることを目標に活動しています。2017年8月より、フリーの「事務処理屋」としての活動を始めました!