『みさきまぐろきっぷ』で日帰り小旅行①どんどんマグロ丼!編 #またたびメモ

「ねぇ詩乃さん『みさきまぐろきっぷ』って知ってる?
日帰り旅行にちょうどいいらしいから、一回行ってみたいんだよね」

trippieceで仲良くなった旅行友達からの誘いで、夏の沖縄旅行の打合せも兼ねてふらりと行ってみることになりました。2017年4月15日、風は強いけどよく晴れた一日でした。

▼さっそく品川駅で『みさきまぐろきっぷ』を購入

チケットは①購入駅⇔三崎口までの往復券、②提携店での食事券、③提携店での施設利用券の3種類が発券されます。落とさないように注意。改札前で待ち合わせしている間にも似たようなチケットを持ち歩いてる人がいたので、結構人気がありそう。

道中はどこでご飯を食べるかパンフレットを見ながら相談したり、近況報告をしたり、お寿司もいいけど丼がいいかなと盛り上がりました。……ええ、8割くらいはマグロの話です。

品川から京急電車にゆられること約2時間、三崎口に到着しました。

▼前面的に『みさきまぐろきっぷ』推しの駅構内


▲やっぱり晴れ女、帽子があってよかった。

どこもおいしそうで結局決めきれず、とりあえず三崎港まで行ってから考えようか、という方針でまとまりました。のんびりノープラン旅行最高。

駅の横に観光案内所があったんですが、ほかの乗客はわき目もふらずにバスの列へ。バスの時刻表は紙媒体で配布していないらしいので観光案内所で写メを撮らせてもらいました。

三崎口駅から三崎港まではバスでだいたい30分。三崎港までなら10分に1本バスが来てるので、あまり待つ印象はありませんでした。

本日のメイン、マグロご飯は悩みに悩んだ末『紀の代』さんへ。パンフレットに書いてあった「とろとろ丼」という語感に惹かれました。

12時くらいにお店に到着して、前に二組待っていました。思ったよりすいてる。

▼『元祖 三崎のびんとろすし』

▼おまちかね!『とろとろ丼』


▲まぐろの漬け、びんとろ、ねぎとろ、ほほ肉のユッケがもりもり乗っかってます。あとは、まぐろのつみれ汁と出汁のきいてるまぐろの煮こごりの小鉢。通常1800円かかるところが、『みさきまぐろきっぷ』で1食分と引き換えに…なんて安さ…。

小鉢をつつきながら「お酒が飲みたくなるねぇ」なんて、言ってるそばから……


▲マグロのハイカラとマグロの皮ポン酢を追加でオーダー。

「まだお空が明るいのに、いやぁいい休日」

「ほんと、いい旅だこと」

まぐろのおいしさにほほが緩む。ほろ酔い気分で心が弾む。それでは腹ごなしにお散歩でも。

旅の続きはコチラ!👉『みさきまぐろきっぷ』で日帰り小旅行②のらねこ編

みさきまぐろきっぷのまとめはコチラ!👉『みさきまぐろきっぷ』で日帰り小旅行~まとめ~

それでは、これにて。

ドロン。

文月詩乃
「やってみたいをカタチにする」をモットーに日々試行錯誤中! 「行ってみたい!」は47都道府県を訪ねる旅に、「引きこもりたい!」は日々の事務処理を仕組み化することで実現させることを目標に活動しています。2017年8月より、フリーの「事務処理屋」としての活動を始めました!