草津三湯を1日ではしごしてきたよ!

先日「ゆっくり温泉につかってコーヒー牛乳(瓶)が飲みたいなぁ…」と思って詩乃さん。

ちょうどよく(?)「スノボと温泉に行きたい」という友達を見つけたので草津に行ってきました!

スノボの話は尻もちし過ぎてお尻が爆発しそう、としかできないので割愛します…1週間たった今も痛い…

広告

草津までの行き方

今回はレンタカーで向かいました。

関越自動車道から下ったのですが、朝5:00発にも関わらず渋滞につかまったので計5時間くらいの運転でしょうか…。下道に降りてからが長かった印象です。

無料駐車場が結構充実している印象です。今回は西の河原公園付近の天狗山第1駐車場を利用しました。

電車を利用する場合はJR高崎線の長野原草津口駅から草津温泉までバスが出ているそうですが、まだ試してみたことがありません。

湯畑ライトアップ

予期せぬ幸運だったのですが、湯畑特別ライトアップ期間中だったので、夕食後にお散歩。

こちらは別記事にまとめて書こうかなと思います。

三湯めぐりメモ

「ちょいな三湯めぐり手形」とは

草津で人気の3つの温泉に入れるパスポートです。対象の温泉の受付で言えば発行してくれます。バラバラにそれぞれ行くよりも大人だったら500円安くなるのでお財布に優しい(大事)

また、この三湯めぐり手形の便利なところは「有効期限が無い」事です。周り切れなくても次回の楽しみとしてとっておけるのがいいですね。

所要時間(目安)

今回の詩乃さんは1日で三湯めぐったのでそれぞれの滞在時間を短めに設定しました。

入浴1時間→休憩30分→まったり移動しながらご飯など→入浴(以下略)という具合です。

西の河原公園⇔御座之湯⇔大滝乃湯への移動はそれぞれ徒歩で15分程度です。草津はコンパクトにまとまっているので湯めぐりしやすい印象です。

1日で三湯めぐる時の覚書

長湯好きな詩乃さんでも今回の三湯めぐりは体力を使いました。癒されに来てるのに体力を消耗するとは、これ如何に。

自分への自戒も込めて下記は今後気を付けようと思います。

  • 最初から長湯しない(5~10分浸かったら休憩する)
  • もったいないからと言って長湯しない
  • 長湯するなら水分補給をこまめに行う

詩乃さんの場合、これを守らないとのぼせたり貧血気味になったり等いいことがありません。

また、草津だけに限った話ではないですが温泉地に行くときは足湯を想定した服装が良いと思います。

女性の場合せっかく足湯を見つけても「タイツはいてる…」などで断念する人をよく見かけますが、それじゃあもったいない。

詩乃さん的には箱根よりも足湯ポイントが多かったように思います。足湯もぜひぜひ楽しんで頂きたい。

各所の詳細については長くなりそうなので、また次回。

これにて、ドロン

文月詩乃
「やってみたいをカタチにする」をモットーに日々試行錯誤中! 「行ってみたい!」は47都道府県を訪ねる旅に、「引きこもりたい!」は日々の事務処理を仕組み化することで実現させることを目標に活動しています。2017年8月より、フリーの「事務処理屋」としての活動を始めました!