『天下第一の桜』でお花見しよう!③進徳館~高遠市内編 #またたびメモ

前の記事はコチラ!👉『天下第一の桜』でお花見しよう!②高遠城址公園散策編

高遠城址公園を高台から見てみたい!

ということで付近を散策してみることに。歩いて10分ほどにある「桂泉院」に向かってみました。

▼蔵造の街並みが残る住宅地を進むと看板が見えてきました。

▼ゆるやかな坂道を登っていく

あれ……お寺の前に植えられてた桜の木で、奥の景色が見えない……
お寺の手前の坂の途中にあった駐車場が一番眺めがよさそうです。

▼お寺の本堂

▼このお寺に限りませんが、この地域の蔵はみんな家紋っぽい模様が入ってて気になるんですよねー。おしゃれ。

高台からの展望は諦めて、高遠城址公園のすぐ隣にある「進徳館」へ。

▼現存する藩校、茅葺屋根がかわいらしい

ボランティアと思われる方が他の観光客に説明してましたが、聞きとれず。ちょっと消化不良です。
進徳館を出て、市街地へと続く坂道を下ります。

▼道が狭いので立ち止まるのはお勧めしませんが、ここからの景色は素敵でした。

遠目に見てもタカトオコヒガンザクラの濃いピンクが際立ってます。

旅先で地酒を探すのが好きなんですが、高遠には蔵元があるようで早速向かってみます。

▼黒松 仙醸さん すてきな店構え

お姉さんがニコニコしながらいろいろ勧めてくれたので飲み比べしつつ、どれにしようか迷っていたところ小学生の女の子に「私が飲めるのはこれだよ!おいしいよ!」と勧められ甘酒を試飲。笑

これが、甘ったるくなくすっきりしてておいしかったんです!

日本酒じゃなくて甘酒もいいねぇ、なんて言っていたところ
さらにお店のお姉さんから「それなら、どぶろくもおすすめですよ」と。

実はどぶろく初体験の私、ドキドキしながら飲んでみると、これが乳酸菌飲料みたいなさっぱり感があっておいしい!

▼結局、どぶろくを買いました。

パッケージもかわいい!ライチョウをイメージしているそうです。
ちなみに、このどぶろくは銀座の長野物産館にもあるみたいです。

そういえば、仙醸さんの反対側のお店に変わった自販機が設置されていました。

▼なんとお酒の自販機!2リットルの紙パックが出てきます!

▼タバコのタスポみたいに「酒パスカード」を作成し発行する必要があるようです。

あれ、なんだか飲兵衛日記みたいになってしまいました。

高遠城址公園のお花見のまとめはコチラ!👉『天下第一の桜』でお花見しよう!~まとめ~

それでは、これにて。

ドロン。

文月詩乃
「やってみたいをカタチにする」をモットーに日々試行錯誤中! 「行ってみたい!」は47都道府県を訪ねる旅に、「引きこもりたい!」は日々の事務処理を仕組み化することで実現させることを目標に活動しています。2017年8月より、フリーの「事務処理屋」としての活動を始めました!